川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~
個性豊かな日本淡水魚たちが暮らす「川魚ハイツ」。その住民たちを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっとの初釣り
日曜の早朝、家族が起きる前にタナゴ釣りに出かけました。

SH3B1017.jpg
桜の花びらが途切れることなく流れていました。

釣りを始めてほどなく・・・
SH3B1018.jpg
SH3B1015.jpg

タイバラにシロヒレ(?)がパラパラとあがりました。

SH3B1020.jpg
30分ほどしかできなかったのですが釣果はこんな感じ。

先月今年初釣りに行ったときはボウズだったので、これが今年のやっとの初釣果ということになります。

スポンサーサイト

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

クマ
SH3B09900001_20130320130753.jpg
フィールドの新規開拓をすべく隣の市に行って川めぐりをしました。

SH3B0987.jpg

梅?の花も咲いていい陽気。
川も見た目いい感じではあったのですが、ガサってみてもカワムツの幼魚やヨシノボリばかり。

と、地元民らしきオッサンが近づいてきて、土手の上から声をかけてきました。

「ワシもよく魚を捕って歩くんやが、このへんはムツやオイカワくらいしかおらへんで。上流にダムがあるから、まだその上流へでも行ってみたらどうや」

話好きのオッサンと30分ばかり話した後、そのダムの上流とやらに行ってみることにしました。

「そうか、行ってみるか。ただし、そこはクマが出ることがあるから気を付けてな。ワシも二度ほど見たことがある」

マジか・・・しかしここまできて行かないわけにはいかない。


さてその上流。
SH3B09900001_20130320130753.jpg
いい感じではあったのですが、捕れたのはヨシノボリのみ。
まだ水がかなり冷たかったので、もっと温かくなってくれば面白いかも。

帰り際、川のそばに何やら柵のようなものがあるのに気づきました。
SH3B0988.jpg
こ、これはクマ用の檻・・・!?

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

今年初
よ~やく春らしくなってきましたね~

昨年12月以来、今年になって初めて川に行きました。

よく行くタナゴポイントへ。釣りをメインに考えていたのですが・・・
SH3B0975.jpg

上流の工事の影響で真っ茶色の泥濁り。このポイントはこれがあるのを忘れていました。
もう何年も工事が続いているようですが・・・いつまでやるんだろ?
もっと近い別のポイントに行くべきだったか・・・

他の場所に移る時間もないので、とりあえずここでガサってみることにしました。
SH3B0973.jpg
SH3B0974.jpg
とりあえずタナゴは居るみたい。

SH3B0981.jpg
SH3B0980.jpg
SH3B0978.jpg
SH3B0979.jpg
SH3B0982.jpg
カマツカやらニゴイやらムギツクやらなんたらモロコやらドンコやら。

その後、せっかく準備してきたんで少しだけ釣りもしてみることに。
SH3B0977.jpg
カワムツ数匹のみ・・・。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

久々のガサオンリー
久しぶりにガサしてきました。
SH3B0924.jpg
自宅付近より少し下流部の支流。近場ですが一応初めての場所です。

元々が田舎なもんで、少し行くだけでこんなのどかな風景が広がります。
SH3B0916.jpg

川に行くの自体久しぶりなのですが、このところフィールドに行ったとしてもタナゴ釣りオンリー、または釣りメインでついでに少しガサ、というのばかりだったので、今回みたいなガサオンリーは相当な久しぶり。

さて何が捕れるか・・・
SH3B0927.jpg
SH3B0919.jpg
まずはフナ君がお出迎え。

SH3B0920.jpg
良型(?)のヌマエビがたくさん。これで久しぶりにオヤニラミたちに活き餌を食わせられるな~

SH3B0923.jpg
居ましたブルーギル。ここではこのようなブルーギルの稚魚が大量に網に入りました。
やはり中~下流部に来るほど多くなりますね~

SH3B0922.jpg
ニゴイ。

SH3B0928.jpg
お馴染みヨシノボリ。

SH3B0926.jpg
カワムツだかオイカワだかてんこ盛り。

今回は原点に戻った感じでなかなか楽しめました。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

針のせいではなく
日本海側の水系にタナゴを求めてプチ遠征してきました。

SH3B0895.jpg

昨年一度来たことのある水路。雨のあとで濁りが入っています。

ところでタナゴ釣りでの目下の悩みはというとアタリがあってもなかなかフッキングできないこと。
10回に1回、いや20回に1回もノセられない。

針を変えれば変わるかも・・・というとこで今回は超極小のタナゴ針を新たに仕入れました。
SH3B0899.jpg

よーしこれなら楽勝で束釣りだ!?

SH3B0894.jpg
・・・結果はアブラボテ6匹。
アタリがあれどもノセられないのは相変わらず。

やはり針のせいではなくウデのせいだったか・・・

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

サデ網
かなり久しぶりの更新となってしまいました。

SH3B0870.jpg
先日少し時間があったので隣町のタナゴポイントへ。
通い慣れた場所ですが、ここもかなりのご無沙汰。春以来かな?

SH3B0871.jpg
水際まで草が生えまくりで釣り座のスペースがなく、ウェーダーを穿いて立ち込みスタイルで釣りをすることにしました。
SH3B0872.jpg


SH3B0869.jpg
SH3B0873.jpg
本日の釣果はシロヒレ6匹~

後半は竿を置いてガサガサ。

先日釣具屋で買ったサデ網をデビューさせることに。
SH3B0878.jpg
大きさは幅約70CM。

意気揚々と川に入ったものの、これが思いの外使いづらい。
やはり大きいだけに取り回しというか、手返しが良くないんですよね~
そして一番悩んだのは網に入った魚の取り出し。
普通の柄付きのタモ網なら柄を小脇に抱えて片手を伸ばせば届くのですが・・・
SH3B0876.jpg
SH3B0877.jpg
これはどうやっても網の底まで手が届かない。一旦地面に網を置いてゴソゴソやらざるをえないんですよね。

2人組みで、片方が網を持って片方が魚を追い立てる、とかだとこの網の真価が発揮されるのでしょうが・・・常に単独行動の私には関係なしですね~

なんとかもっと効率的な使い方を見い出したいもんですが・・・

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

再び
再びタナゴ釣りに。
隣町を流れる支流です。

SH3B0860.jpg

これまでタナゴの実績は無いものの、ずっと気になっていたポイント。

SH3B0861.jpg

今回は黄身練りも忘れず持ってきました。

さて結果は・・・

SH3B0862.jpg

うーむ、カワムツオンリーでした。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

タナゴ釣り
これまた超久しぶりにタナゴ釣りに。

SH3B0848.jpg

午前中時間があったので、自宅からふた山ほど越えたポイントへ。

しかし釣りを始めようとしたとき、メイン餌と考えていた黄身練りを忘れていたことに気づく・・・
う~ん、貴重な機会なのに・・・

幸い出発する前に家の庭で捕ったミミズと車に常備しているグルテンがあったので、それらで挑むことに。

タナゴは見えるものの、カワムツやオイカワが先に食いつきます。
SH3B0849.jpg

30分ほどのち、ようやくタナゴがヒット。
SH3B0845.jpg
シロヒレかな。

こんなのも釣れたりして。
SH3B0844.jpg

結局タナゴの釣果は4匹。
SH3B0850.jpg
カネヒラ2とシロヒレ2、多分。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

三悪党
かなり久しぶりにちょこっとガサをしました。

よく行く近所の用水路です。

SH3B0835.jpg
なかなか立派なタモロコ。

SH3B0831.jpg
カワムツ。

SH3B0838.jpg
きれいな黄金色をしたフナ。キンブナってことでいいんでしょうかね~

SH3B0836.jpg
アブラボテ。以前このポイントはアブラボテがよく捕れたのですが、最近なぜか少なくなったな~。
この日もこの1匹だけ。

SH3B0832.jpg
この小さい両生類どもがワラワラしていまいした。

さてこの日のメインはこいつら、「三悪党」でした。

SH3B0837.jpg
SH3B0830.jpg
ナマズ。

SH3B0839.jpg
ギギ。

SH3B0840.jpg
そしてドンコ。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

食べてすぐ横になると・・・?
うちには今5匹のオヤニラミがいます。

ちょうど今から1年ほど前に同じところで同時に捕獲しました。
大きさも皆ほぼ同じでした。
その頃3cmほどだった体長も今や6cm前後。
しかしその中で1匹だけ、4cm前後と他より二回りほど小さい個体がいます。

そのチビ助、給餌時たまに奇妙な行動を見せます。

主食のクリルとキャット用ペレットを与えると、他の個体と同様勢いよく餌に飛びつくのですが、その直後きりもみ状態になって水槽中を暴れまわったり、かと思うと逆さまになって底に沈んだりするのです。

IMG_6471.jpg

IMG_6460.jpg

IMG_6472.jpg

IMG_6461.jpg
アカザの巣に刺さる。

IMG_6469.jpg
だたならぬ動きに他のオヤニラミたちが近寄ってきて凝視。時には小突いたりします。

初めてこの行動を見たとき、
「あ、これは死んだな」
と思いました。
それほどまでの異常事態の見えたのです。

しかし、いつも次第に正気を取り戻し始め、10分もすると何事もなかったかのように正常に戻っているのです。

この現象は1~2ヶ月に1回くらいの割合で見られます。

原因はよくわかりませんが、大きな餌を飲み込んだ時に起こるような気がします。
餌を喉に詰まらせて苦しんでいるのか・・・真相はまだ解明できていません。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

copyright © 2005 川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。