川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~
個性豊かな日本淡水魚たちが暮らす「川魚ハイツ」。その住民たちを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グリーンウォーター
6月になったあたりから、タナゴメイン水槽が緑色に濁るようになってしまいました。
SH3B1069.jpg
写真は前日に3分の2水替えをしたところで、まだたいぶマシな状態です。
しかし水替えで濁りが薄くなってもまたどんどん緑が濃くなってきて、ほっとくとほとんど何も見えないほどになってしまいます。

特にニオイもないし、魚たちもすこぶる元気なので、一応害はなさそうなのですが・・・やはりなんとか抑えたいところ。

6月になって水槽の横にある北向きの窓から日光が入るようになったからか・・・?
SH3B1070.jpg
しかしここ数年一度もこんなことにならなかった。初めての事態なのです。
あとは照明を明るいのに変えたからか、最近植えた水草が影響しているのか・・・?

とりあえずの対策として窓の外に日よけスクリーンを取り付け、照明オンの時間を大幅に減らしました。
あとはマメに水替えして様子を見てみます。
スポンサーサイト

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

水草の途中経過
先日水草を植えてから1か月近く経ちました。

↓植えた直後
SH3B1029.jpg

↓現在
SH3B1058.jpg

分かりにくいですが、少し葉が伸びているようです。

SH3B1048.jpg
新しい芽も数本出てきました。

ここまではとりあえずは順調のようです。

SH3B1049.jpg
しかし全体にコケが付いて、見た目が汚いんですよね~・・・

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

水草デビュー
先日照明を新調したってことで、かねてより計画していた水草導入を実行することにしました。

隣町の大型ホームセンターに行って水草を物色。
いろいろある中で、「スピラリス」という名前で売っていた水草を買ってみることにしました。
ネットで予習したところによると、確か丈夫で育てやすかったはず・・・

SH3B1023.jpg
とりあえず2束購入。

SH3B1024.jpg
テラコッタから外して水洗い。

SH3B1025.jpg
ちょうど水替え時期でもあったので、作業の前に水抜きし・・・

SH3B1026.jpg
SH3B1028.jpg
ピンセットで大磯に植え付け。
思ったよりも簡単。意外にしっかり固定されている感じだし。

SH3B1030.jpg
SH3B1029.jpg
おお~、やっぱ水草を植えると雰囲気が変わるな~
あとはきちんと定着して、成長してくれるのを祈るのみ。
これがうまくいけばいろいろ増やしていきたいですね。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

ぽかぽか
ここのところの冷え込みで水槽の水温は10℃程度になっていましたが、今日は突然のぽかぽか陽気で水温は一気に16℃まで上昇しました。

SH3B0959.jpg

魚たちの活性が目に見えて上がり、オヤニラミは久しぶりに水面に浮かぶ餌に飛びつきました。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

新年のコケ
皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今回も帰省で年末年始4日ほど家を空けました。
魚たちも留守番は慣れっこになっていて(?)、留守中何事もなく過ごせていたようです。

ただ4日の間タナゴ水槽のコケの増殖具合がすさまじく、ガラスの半分近くが緑色に覆われてしまっていました。
IMG_7504.jpg
しかし緑色になるのはこの水槽だけで、他のは茶色いコケ(なのか?)が少量付いています。
IMG_7506.jpg
IMG_7507.jpg

これらの水槽の最大の違いといえばフィルターです。
緑コケの生えるタナゴ水槽は外部フィルター、他は底面と外掛けです。
やっぱり二酸化炭素含有量の違いとかでこうなるんですかね~

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

少し色づく
このところの冷え込みで水槽の温度も着実に下がっていき、水温計は10℃に近づこうとしています。

そんな中、夏以降婚姻色の消えたタナゴたちの中にあって、シロヒレタビラのうちの一部に薄いものの色づきがみられるようになってきました。

IMG_7485.jpg
IMG_7493.jpg

なんでこんな時期に・・・と思いましたが、ふと過去の記事を見返してみると、去年の今頃もほとんど同じことを書いていました(過去記事参照)

う~ん、これは冷え込むと色が出る性質があるってことなんでしょうかね~

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

今の水槽
最近ネタが無いので今の水槽の様子でも紹介します。

SH3B0887.jpg

水槽は家の玄関入ってすぐのところに置いています。
現在水槽は4つ。

まずは2段水槽ラックの上、60cmハイタイプ。
これはタナゴメインになっています。現在の住民は
タナゴ(ヤリ、シロヒレ、アブラボテ、タイバラ)
ムギツク
キンブナ
スジシマドジョウ
マドジョウ

水槽ラックの下段は60cmノーマル。
住民はオヤニラミをメインにアカザ、ドジョウ。

右手前はテトラの51cm水槽。
これにはギギが単独で住んでいます。
5cmそこそこから20cmオーバーに成長した彼と一緒に暮らせる魚を見つけるのは困難です。

最後、写真の中央上部にあるのが20cmキューブ。
数年前子供がどこかでもらってきた金魚(和金)が1匹だけ入っています。
そしてこの水槽は時々怪我や病気の魚の避難所としても使われています。
そうやってたびたび弱った魚と一緒にさせられる金魚、それでもずっと元気に生きているはさすがです。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

タナゴ水槽の危機
6月に入ってからタナゴ水槽で立て続けに死者が出ています。

シロヒレタビラとカネヒラが2匹ずつ、ついでにムギツクも昇天しました。

5月中旬頃から複数のシロヒレタビラに傷が見られるようになりました。
喧嘩の結果かな、とは思いますが、ただ実際喧嘩しているところはあまり見ていません。
ほどなくその傷ついたシロヒレが相次いで死亡。
そしてその数日後カネヒラが連続して死亡。カネヒラには目に見える異常はありませんでした。

現状ですが、シロヒレタビラは残り3匹、うち1匹には大きな傷、1匹には小さな傷があります。
カネヒラは2匹、異常無いように見えます。
ヤリタナゴ4匹は異常なし。これまで飼ってきたタナゴの中ではヤリタナゴが一番安定している気がします。
アブラボテ1匹。元気ですがちょっと軽い傷のようなものが見られます。
タイバラ2匹は外傷等はないですが、いずれもお腹がぺちゃんこでかなり痩せています。

対策としてまずは水替え。
かなり多め、4分の3ほど替えました。

そして大きく傷ついたシロヒレを隔離。
SH3B0813.jpg

先月入れたトンガリササノハガイが喧嘩を増長しているのかも、と疑い取り出して別の水槽に移しました。
SH3B0811.jpg

でかくてごつごつした流木で魚が傷ついてたりして・・・と、流木を取り除きました。
SH3B0814.jpg

これであとはまめに水替えをしつつ様子を見てみようと思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

水槽の春
ここのところようやく寒さが和らいできましたね~
水槽の水温は現在15℃。最低の8℃からだいぶん上昇しました。

2か月振りくらいにギギが餌を食べるところを視認。
IMG_5830.jpg

オヤニラミたちもだいぶ活発になってきました。
IMG_5827.jpg



にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

底面フィルターのトラブル
先日の夜11時頃のこと。

風呂に入ろうと服を脱いで下着姿になったあと、ふと玄関に置いてある水槽を覗きました。
・・・あれ?なにか様子がおかしい

SH3B0658.jpg
オヤニラミ・アカザ水槽の底面フィルターの循環が止まっている!!

コトブキのボトムインフィルターを、水作水心でエアリフトしているのですが・・・

エアポンプは動いているしホースにも異常は見られません。となるとやはりフィルター本体か。
そうなると水槽の底まで手を入れないといけないわけですが・・・問題は
冷たい。寒い。
SH3B0665.jpg
SH3B0663.jpg
玄関の気温は14度、そして水温は8.5度(!!)。
・・・今は関係ないけど湿度14%ってヤバくないか??カラッカラ・・・

えーと、まずやたらと寒いのは下着のままだったからです、はい。先ほど脱いだ服を着ます。
そして居間のヒーターを玄関まで引っ張ってきました。
SH3B0662.jpg

作業がしやすいように水を3分の2ほど抜きます。
SH3B0657.jpg
これで済めばいいですが、下手するとフィルター取出し=リセットか・・・できればそれは避けたい。

水を抜いた後吐出し口の付け根あたりをごそごそ探ります。水は減ったがそれでも冷たい!!

エアホースと本体を繋ぐパーツを外してみると・・・
SH3B0660.jpg
あ、詰まっている!!これが原因か・・・
SH3B0661.jpg
ほじくるとゴミのようなコケのようなものが取れました。

さてこのパーツを元に戻すのが一苦労!!
死角のうえ手の入るスペースがほとんどないのでなかなか差し込めない!!
そして水に手を入れていると冷たい、というか痛くなってくる!!!

手を入れてチャレンジ→なかなか入らない
→手が痛くなってくる→耐え切れずに中断
→ヒーターで手を温める→再びチャレンジ・・・

を数回繰り返してなんとか装着完了。

SH3B0666.jpg
おお~、無事復活!!
というか前よりも数倍勢いが違う。やはり以前から少しづつ詰まってきていたんですね。

しかしもしホースと本体を繋ぐ部分が本体と一体だったら、今回のような場合でもリセットしなければならなかった訳か・・・一応その辺も考えて作られているんですね~

底面フィルターはイニシャルコストもランニングコストも安く、しかも能力が高いので気に入っているのですが、やはりこういうトラブルは怖いですね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

copyright © 2005 川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。