川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~
個性豊かな日本淡水魚たちが暮らす「川魚ハイツ」。その住民たちを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんなこんなで
 そんなこんなで今「本館」で生き残っているのは

 オヤニラミ
 ギギ
 トウヨシノボリ(1匹だけひそかに残っていた)
 タモロコ(薬浴中)

 が各1匹ずつ。

 さすがにここしばらくはガサガサにも行かず大人しくしています。

 さてそろそろ・・・
スポンサーサイト

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

あやしい?
 「本館」もそろそろ落ち着いてきたかな~ということで近所の川で捕れた5cmほどのコイの稚魚を入れてみました(よせばいいのに・・・)。

 が、このコイ、次の日にはヒレがところどころ破け、体に白いキズのようなものが出来ていました。

 病気にしてはちょっとおかしいような・・・?

 他の魚による攻撃を疑い調べてみると、どうやらモツゴが怪しい。
 5~8月の繁殖期には気性が激しくなり、他魚を攻撃して鰭をかじるなどするそうな。

 ここ最近の魚の大量死にも、多少関っていたかもしれません。
 生き残っているのはモツゴより強そうなのばかりですし・・・

 まぁ証拠はありませんし、考えすぎかもしれませんが。

 

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

非常事態
 非常にまずい状態です。

 実を言いますと、今週に入ってから「本館」水槽の魚の半分以上が死んでしまいました。

 死んだのは
 ムギツク、ニゴイ、コウライモロコ、トウヨシノボリ、スジシマドジョウ、シマドジョウ(先日捕ってきた2匹のうち1匹、もう1匹は「新館」にいてとりあえず無事)。

 現在生き残っているのは
 オヤニラミ、ギギ、ゴクラクハゼ、モツゴ、タモロコ、オイカワ。

 なんだか丈夫そうな魚ほど死んでいるような気が。

 症状は、鰭が欠けてきたり傷のような白いものが体表に出てきたりとさまざま。

 とりあえず弱った魚から隔離しつつ水替え。
 ここ2日ほどはなんとか落ち着いています。

 しかし一体なんなのか・・・考えられる原因としては10日ほど前にフィルターを外掛けから上部に替えたこと。生物ろ過がうまく機能していないのか?

 なんとかここから立て直しを図らねば・・・

 

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

ドンコ銀座
 ひと山向こうの川へガサガサに。

 その川はこの時期鮎釣り真っ盛り。邪魔にならないように周辺の水路を攻めました。

 越智川の水路

 ここの水路はドンコだらけ!!網を入れるたびにドンコが捕れ、まさに入れ食い(?)状態。

 そんななかで久しぶりにシマドジョウをゲット。2匹ほどお持ち帰りしました。

 越智川のシマドジョウ

 

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

ダイエット成功!?
 ハイツにやってきた頃はこんなだったムギツクですが・・・

ムギツク大

 3ヶ月ほどでこんなに大変身!!

痩せたムギツク

 オイカワやタモロコにエサを奪われているせいではありますが、まぁ今の体形のほうが普通でしょう。
 


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

失踪宣告
 ふと気がつくとイトモロコの姿が見えません。

 おそらくオヤニラミに喰われたのでしょう。

 しかし何時のことのなのか・・・
 存在感がなかったのでわかりません。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

ハイツ改築
 ここ1~2ヶ月飼育環境のリニューアルを行っていました。

 2台の水槽

 30cm水槽(新館)を51cm水槽に替えて、51cm×2台にしました。なぜそんな中途半端なサイズなのかというと、写真でも解るように60cmだと台からはみ出してしまうからです・・・。ちなみにどちらもテトラのセット水槽です。

<本館(上段)>
本館

 オイカワ・タモロコ・ムギツク・オヤニラミ・ギギなどがひしめきあっています。
 水槽セットに付いていた外掛けフィルターをやめて(テトラAT-50)、上部フィルター(GEXデュアルクリーンフリー)に替えました。変な規格の水槽だと選択肢が少ない・・・
 デュアルクリーンフリー


<新館(下段)>
新館

 主にタナゴの水槽になっています。
 フィルターはテトラのダブルブリラントwith水作水心。能力はともかく見た目がプロっぽくて良いです。
ダブルブリラント
水作水心


 
 
 

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

フタを取ったら・・・
 全くもって梅雨真っ只中ですね。

 最近の気温上昇を受けて、我がハイツの水温も急上昇です。
 ふと水温計を見ると水温27℃!!

 さすがになんとかしなければいかんかな~と思いつつとりあえず水槽のフタを開けてみました。

 すると・・・
 
 数日後、床に半分干からびた魚が。アブラハヤだ・・・

 水温も大して下がっておらず、フタは元に戻しました。
 

 

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

ゴクラクハゼ
ゴクラクハゼ?1

ゴクラクハゼ


名前 :ぱらちゃん
体長 :約5cm
性格 :意外と獰猛
飼育難易度:易しい
入居期間:09年6月~09年8月

ひとこと :
「トウヨシノボリどもにデカイ顔させへんで!!」


河川下流部に遠征に行ったときに捕獲しました。
見た目に似合わず獰猛で、体の半分くらいのエビに我先に喰らいつき、自分より大きなトウヨシノボリに対して口を開いて威嚇し追い払います。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

copyright © 2005 川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。