川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~
個性豊かな日本淡水魚たちが暮らす「川魚ハイツ」。その住民たちを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水槽
水槽を出してみました。
20110328_2
20110328_3
おお~、思ったより大きいですね。51cm水槽と比べると数倍のボリュームに感じられます。

ところで、「ショボイ」と評判のテトラ水槽付属の水槽マットですが・・・
20110328_1
いや、これが想像以上のショボさ。
ゴミかと思うほどのペラペラさ、まぁ百歩譲ってそれはいいとして・・・
このマット、なんと長方形ですらない。ぱっと見てすぐわかるほど歪んでいて、そしてどうやっても水槽の底全面をカバーしてくれない。

どうしょうもないのでホームセンターでゴムマットの切り売りを買ってきて使うことに。
20110328_4
スポンサーサイト

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

水槽台組立
まずは水槽台の組み立てから開始。

20110326_2
よく見ると少々塗装ムラやキズがあって、品質的にはそれなりかなぁ、という感じです。まぁ細かいことは気にしない!!

20110326_1
付属の工具(左)はチャチすぎて使いづらいので、家にあったソケットレンチ(右)を使いました。ボルトの数は多いし、組んだあとも微調整が必要なので、付属工具だとかなりつらいかも!?

20110326_3
足(左)の両端にプラスチックのパーツ(右)を嵌めるのですが、これが非常に硬い!!。ハンマーで叩いて嵌めました。

さて説明書に従って一通りくんんだあと、念のため水平が取れているか確認してみると・・・
20110326_4
ん~、向かって左側がちょっと高いのか・・・?

20110326_5
よく見るとパーツがまっすぐ組まれていませんね~

ボルトを緩めて調整・・・

20110326_7
うん、OKかな。まぁこの程度気にするほどでもないのかもしれませんが。

しかしこの後も足の高さが揃わずガタガタだったりで、ボルトを緩めたり締めたりハンマーで叩いたりして微調整を繰り返す。

20110326_8
結局全てが終わるのに1時間半ほどかかってしまいました。

ちなみにこの商品、「すべり止め付き」ということで下の写真のように組むのが通常のようなのですが、
20110326_11
天板と足を接続するためのボルト穴は上下2か所あり、どちらでも好きなほうを選べます(説明書にもそう書いてある)。私はなるべく水槽の位置を高くしたかったので、上のほうの穴を選びました。
20110326_10

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

宅配便が来ました~
さて宅配便でデカい箱が届きましたよ~
20110323_1

まずは水槽、
20110323_2
以前の記事(過去記事参照)で本命に挙げたとおり、
テトラ GA-60T
です。
箱から出した第一印象は、「想像してたよりいい感じ」です。
値段の事を考えたら、十分な品質ではないでしょうか。まぁまだ包装を解いてもいませんが。

同送されていたのは
20110323_3
水槽台です。
前の記事で候補に挙げていた
GEX 60cm水槽用組立2段タイプ(天板無し鉄パイプ)ではなく、同じGEXですが棚板タイプの
観賞魚用すべり止め付き60cm水槽台
にしました。

さてこれからぼちぼちセッティングしますか・・・

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

大震災
今回の東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一人でも多くの方のご無事と、一日も早い復興をお祈りしております。

私自身16年前の阪神大震災の折は兵庫県で被災しました。
ニュースを見ているとその当時のことをまざまざと思い出しますが・・・今回はさらに悲惨な状況のようで、心が痛みます。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

リプレース
ただ今現行水槽のリプレースを検討中。

左の「物件紹介」にもあるように、今は51cm水槽2発を運用しています。
suisou

これを60cmに替えようという計画です。
先日の記事で今年の目標として「屋外大型水槽立ち上げ」を掲げていましたが(過去記事参照)、それは早くも保留扱いです。

今の水槽を買った当時はアクアリウムの知識など全くなく、当然45cmや60cmのいわゆる「規格」なぞ知る由もありませんでした。
たまたま近所のホームセンターでセット品が安く売られていたのに飛びついてしまったのです。
おかげでフタ・照明・上部フィルターなどで苦労させられるハメになりました。

ホントは一気に90cm・・・といきたいところですが、スペースの都合上60cmが限度。
まぁ60cmでも水の量は今の1.5倍くらいにはなるので、だいぶ変わるはず。

さて、今のところの機材購入計画は・・・

★水槽
60cm規格水槽。今回は見た目重視でフレームレスにしてみようと思います。曲げガラスはあまり好みではないので通常タイプで。

候補1:エーハイム EJ-60 ¥2,200(価格は基本チャー○のもの)
値段はダントツに安いですね。モノはそれなりか・・・?

候補2:テトラ GA-60T \2,770
高さが規格より少し高い40cm。今回の候補の中では唯一の6mm厚(他は5mm)。
そう考えるとコスパはNo1か?今のところこれが本命です。

候補3:コトブキ レグラスフラット F 600S \3,528
一番無難なところかな・・・
これのみ店頭で実物を見たことがあるのですが、シリコンが多くてちょっと見栄えがよろしくなかった。
まぁその分頑丈なのかもですが。

候補4:プレコ グラシアスタンダード GL-600 \7,380
価格的に手が届く範囲では一番品質が良さそう。しかし2番目に高いレグラスが2台買えてお釣りがくる・・・。

全て実物が見られればいいんですけどね・・・ネットの評判と写真で判断するしかないのです。

★水槽台
60cm上下2段タイプが条件。これは
GEX 60cm水槽用組立2段タイプ \2,550
にしようと思っています。
鉄パイプで天板の無いタイプなので、コンパネで天板を作る計画です。

あとは・・・フィルターは今のままで良いとして、必要なのは照明ですかね。今のは小型水槽用なので。


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

プチ遠征
久しぶりに少し離れた川にプチ遠征を敢行。

行きは高速道路を50kmほど走る予定にしていました。
平日だと高速料金高いよな~と思いながらインターに向かって走っていると、ふとあることを思い出しました。
・・・通勤割引ってあったよな。
確か9時までに高速に載ればOK!!今は?8時30分??う~んギリギリか!?

時計を気にしながらインターに向かって国道を走る。8時50分、55分、57分・・・おお、やっぱり微妙!!

そしてついに料金所通過!!時刻は・・・
9:00!!ちょうど!!。
これはセーフなのか!?それとも9:00になった時点でアウトなのか!?

答は出口で判る・・・ちょっとドキドキしながら出口のゲートをくぐると・・・
料金は!!700円!!
おお!!やった!!半額!!

まぁたかが700円とはいえ、これで正規料金だと精神的ダメージ大きかっただろうな・・・。


・・・え~さて、魚捕りですね。
一応狙いはタナゴ類。できればカネヒラ、シロヒレ、イチモンジあたりを希望。

0305_6
0305_1
タナゴはたくさんいたものの、アブラボテとタイリクバラタナゴの2種類のみ。婚姻色が結構出ていて、綺麗でしたけどね。

帰りがけに、その川の河口近くに行ってみました。
0305_2

ほぼ砂浜。
ちょっと砂の上を網で掻いてみました。
ん?よく見ると何か小さいのが動いているような・・・
0305_4
おお~、これは!!ヒラメ?カレイ??え~と左ヒラメに右カレイだから・・・カレイか!!多分・・・。
小さくて透き通っていて、とても可愛らしいです。

0305_3
短時間でたくさん捕れました。これでも実際網に入ったのの一部です。

う~ん、いいなぁ。海水水槽をやっていれば絶対持って帰ったのに・・・と、ちょっと思ってしまいました。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

タナゴの春
水槽のタナゴたちも次第に春の装いになってきました。

タナゴ03011
シロヒレタビラ。鰭の白い部分が目立ってきました。あとお腹の下のほうにに斑の黒い模様が浮かんでできています。

タナゴ03012
タナゴ03014
ヤリタナゴにアブラボテ。鰭の朱色が鮮やかになってきました。

タナゴ03013
タイリクバラタナゴも・・・と言いたいところですが、彼は何故か冬の間からずっとこの状態です。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

copyright © 2005 川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。