川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~
個性豊かな日本淡水魚たちが暮らす「川魚ハイツ」。その住民たちを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流木
先日タナゴ釣りに行ったとき、河原で流木を拾いました。

SH3B0572.jpg

私、ちょくちょく目についた木や石を持って帰ってしまうんです。
何が付いているか分からないし、本来はあんまりそういうのを水槽に入れるべきではないんでしょうが・・・

SH3B0573.jpg

しばらくきれいな水に漬けて置いておきます。

スポンサーサイト

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

タナゴ釣り第2弾
さて再びタナゴ釣りに。

今回は黄身練りの他、自宅の庭でミミズを捕って持っていきました。
SH3B0571.jpg

ちょっと足を伸ばして、県境を越えて京都府内をタナゴを求めてうろうろ。何箇所か空振りしたあと、こんな水路を発見。
SH3B0567.jpg
3面コンクリートですが、タナゴっぽい魚影が見えます。

SH3B0564.jpg
お、タナゴがヒット!!ヤリタナゴですね。

SH3B0565.jpg
お次はアブラボテ。

ヤリタナゴは最初の1匹だけで、あとはずっとアブラボテが続きます。
SH3B0566.jpg
今回の最小サイズ。3cm弱くらい。タナゴ釣りって獲物が小さいほど価値があるんでしたっけ!?

釣果はこんな感じ。結局ヤリタナゴ1、それ以外はアブラボテ。
SH3B0569.jpg
場所探しに時間がかかりすぎたため、釣りをする時間がほとんどなくなってしまった・・・

そうそう、餌のミミズは使いやすくてよかったです。黄身練りだとほぼ毎回餌を付け替えないといけないですが、ミミズは1回付ければそれで何匹も釣れます。私のようにずぼらで不器用な人間にはもってこいです。うちの庭に居るミミズは小さくて細く、タナゴ釣りにはちょうどいい感じです。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

タナゴ釣り
ちょっとだけ真面目にタナゴ釣りをしてみることにしました。

これまでワカサギ仕掛にリール竿という適当スタイルで釣ったことはあったのですが(過去記事参照)、今回は正統派のウキ釣りです。

SH3B0549.jpg
竿は釣具店で万能竿を購入。580円ナリ。一番短いので2.4mだったので、1本抜いて使うことに。

SH3B0550.jpg
仕掛を作り・・・

SH3B0545.jpg
ネットで調べて、見よう見まねで黄身練りを作りました。

さていつもよく行くタナゴ実績ポイントに向かったのですが、すぐ上流で工事をしていて水が泥濁り!!
仕方がないので工事現場の上流に移って釣りができそうなところを探しました。

SH3B0551.jpg
ここならできそうかな・・・

早速仕掛を投入。
ほどなくウキが反応する!!

SH3B0544.jpg
・・・カワムツでした。
この後も釣れてくるのはカワムツばかり。う~ん、何か間違っているのか・・・?
タナゴが釣れないままそろそろ帰ろうかと思いだしたそのとき!!

SH3B0547.jpg
おお~、待望のタナゴだ~アブラボテだ~!!
魚自体たいしてめずらしくないものの、喜びはひとしお。
SH3B0548.jpg
さらにもう一匹。

結局この日釣れたタナゴはこれだけ。
私の初「真面目タナゴ釣り」の釣果は
「アブラボテ 2匹」
でした。

う~ん、適当釣りのときより全然釣れなかった・・・

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

copyright © 2005 川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。