川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~
個性豊かな日本淡水魚たちが暮らす「川魚ハイツ」。その住民たちを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の野望の結果
今年ももう終わりですね。早いもんです。
歳を取ると時の経つのが早くなるというのはほんとですねぇ~。

さて、ここで2月に挙げていた「今年の野望」の達成具合をまとめてみたいと思います。


○カネヒラを再捕獲&飼育!! 

8月に一応達成。しかし小さいのばっかりだったので・・・来年はもっと立派なのを捕ってみたいですね。

○オヤニラミを再捕獲&飼育!!

6月に達成。稚魚ばかりでしたがここまで順調に育っています。

○イチモンジタナゴを捕獲!!

これは×。来年に持ち越しですね~

○アカザを捕獲!!

数年来の目標でしたが、8月についに達成!!その後もう1匹捕獲し、現在2匹とも水槽で元気にしています。

○屋外水槽立ち上げ!!

90cm水槽を屋外に・・・と思っていましたが実現せず。そのかわり室内の水槽の追加とリプレイスを行いました。

○カワバタモロコを捕獲!!

やっぱり駄目でした・・・もうこれは諦めるかな~


6つのうち3つ達成か~まぁまずまずですかね。
来年はどんな目標を立てようかな。タナゴ釣りに力を入れたいとは思っているんですがね。


皆様、本年は当ブログに訪問いただき、また楽しいコメントを多数頂き誠にありがとうございました。
来年もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

それでは、良いお年を~!!!



スポンサーサイト

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

水族館その2
さて、姫路市立水族館の続きです。

本命(?)の「希少な淡水魚」コーナーにやってきました。

IMG_5310.jpg
オヤニラミ。うちのより数段立派ですね~
IMG_5299.jpg
イチモンジタナゴ。来年こそはこの手にとりたい・・・
IMG_5313.jpg
カジカがいました。
IMG_5308.jpg
アユモドキ。実物を見るのは初めてです。いや~すごく可愛い魚ですね。愛くるしい。
IMG_5314.jpg
ハリヨの群れ。
IMG_5311.jpg
そしていましたカワバタモロコ。まさにまぼろし・・・

さて「播磨地方の里地の生き物」を離れほかのコーナーへ。

IMG_5345.jpg
面白いのを発見。「魚の団子」その1、アナゴ。
IMG_5346.jpg
「魚の団子」その2、ゴンズイ。

IMG_5338.jpg
地元の川のマスコットキャラ(?)ヌートリア君もいました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

水族館
先日家族で

姫路市立水族館

に行きました。
IMG_5353.jpg
ここは平成20年にいったん閉鎖されたのですが、今年の7月にリニューアルオープンしました。
閉鎖前は何度か訪れたことがあったのですが、リニューアル後は今回が初めてです。

入場料は大人500円、小中学生200円。以前より高くなってしまいましたが、それでもリーズナブル。

入場してみるとなんと!!
IMG_5283.jpg
「播磨地方の里地の生き物」というコーナーが新設されているではないですか!!
周辺地域の淡水魚・水生生物が多数展示されているという素晴らしいコーナーです。

IMG_5285.jpg
カワヒガイとか~
IMG_5287.jpg
オイカワとか~

水槽にこんな仕掛けがあったりして、展示方法もなかなか凝っています。
IMG_5288.jpg

IMG_5289.jpg
渓流魚水槽。

さてこれは何でしょう。
IMG_5291.jpg
ナマズを下から覗いた図。魚を下から見てみようという水槽ですが、ちょっとキモいです。

ちょっと話は逸れますが、水族館の小型水槽は何気に全てADAでした。
IMG_5294.jpg
実は私ADAの水槽をリアルで見るのは初めてだったのですが・・・やはりうちの安物と違って透明度が高くて
美しい。やはりプロ(?)はADAなのか・・・?

ちょっと長くなりそうなので続きは後日にします。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

プロホース
こんなのを買いました。
SH3B0586.jpg
水作・プロホースM

これまで水替えにはGEXの底面クリーナーを使っていたのですが、
SH3B0585.jpg
パイプ部が割れてしまったのでした。

SH3B0587.jpg
プロホース組立完了。手動のポンプが付いていて、これまでのように本体をガコガコしなくてもよいとのこと(ガコガコしたければそれでも動くらしいですが)。

SH3B0588.jpg
さっそくポンプをシュポシュポ。結構早めに、休みなくシュポシュポしなければなりません。
ガコガコして魚を驚かせたり勢い余ってレイアウトに当たったりしないのはいいのかな・・・まぁそんな繊細な魚はいないし、レイアウトも適当なのでね~。
あとGEXとの違いといえばGEXのには開閉バルブがあるがプロホースはないこと。水抜きを止めるときGEXはバルブを閉めればいいがプロホースは本体を水槽から抜かないといけない。またバルブを半開にすることで流量をある程度調整することができます。しかし、パッと見開いているか閉まっているか分からないので、バルブが閉まったままガコガコして無駄な労力を使うことがたまにあります。
私としては最初に使って慣れてしまった分もあって、GEXのほうが良かったかな・・・?

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

やる気?
うちのタナゴたちは夏には順当に(?)婚姻色が消え、そのままの状態で冬を迎えました。
婚姻色は来春までお預けだな~と思っていたのですが、12月に入って少々色が変わってきたタナゴが約2名。

IMG_5257.jpg
IMG_5259.jpg

ヤリタナゴとシロヒレタビラ。それぞれ水槽の中では一番大きな個体です。
最盛期に比べると色はだいぶ薄いですが、それでも先月と比較すれば明らかに変化しています。

水温は着実に低下してただいま15度。一体どういうつもりなんでしょうかね~。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

寒い
いや~、ここのところめっきり寒くなりましたね。

我が家には今年新たに「コタツ」が配備され、冬の準備は万全です。
SH3B0576.jpg
うちはここ数年コタツなしだったので、コタツのある生活は久しぶりです。

しかし最近のコタツは昔のとずいぶん変わってるんですね。
中の熱源はパネル状になっていて、裏側全面があったかくなる。出っ張りがないのがいいですね。
しかし、昔のとちがってスイッチが入っていても赤い光がなくて真っ暗なのが雰囲気でないな~。

さて、水槽の水温もぐっと下がって現在15℃前後。
タナゴ類は変わらず元気ですが、少し様子が変わったのがオヤニラミたち。

以前は水面に浮かぶ乾燥クリルをバクバク喰っていたのですが(過去記事参照)、今やほとんど反応を示さなくなりました。沈んでいくタブレットには喰いつくんですが、全体的に動きが鈍くなっています。
まあそのおかげで今までオヤニラミのせいでなかなか餌にありつけなかった同居人のアカザに餌が回るようになってきましたが。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

copyright © 2005 川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。