川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~
個性豊かな日本淡水魚たちが暮らす「川魚ハイツ」。その住民たちを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
塩水浴
あれからタナゴ水槽の病気の発生が止まりません。

カネヒラがまた1匹死に、これでカネヒラ全滅。
あとシロヒレとヤリ1匹ずつ、体に赤い裂傷のようなものが発生しました。
これまでヤリタナゴはすべて無事だったのですが、とうとう・・・

もはや水替えだけでは事態は打開できないと悟り、塩水浴に初挑戦してみることに。

塩は台所にあった「赤穂の天塩」を使いました。
SH3B0824.jpg
原産地はオーストラリア・・・

背高の60cm水槽に対して、0.5%の塩の量を計算して300gと少々。
300gって結構多い。500mlの計量カップ半分くらいになりました。この量の塩をぶち込むのは少々勇気が要りますね・・・

塩を一度水に溶かして、それを少しづつ水槽に注ぎました。

さぁこれでどうなるか~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

タナゴ水槽の危機
6月に入ってからタナゴ水槽で立て続けに死者が出ています。

シロヒレタビラとカネヒラが2匹ずつ、ついでにムギツクも昇天しました。

5月中旬頃から複数のシロヒレタビラに傷が見られるようになりました。
喧嘩の結果かな、とは思いますが、ただ実際喧嘩しているところはあまり見ていません。
ほどなくその傷ついたシロヒレが相次いで死亡。
そしてその数日後カネヒラが連続して死亡。カネヒラには目に見える異常はありませんでした。

現状ですが、シロヒレタビラは残り3匹、うち1匹には大きな傷、1匹には小さな傷があります。
カネヒラは2匹、異常無いように見えます。
ヤリタナゴ4匹は異常なし。これまで飼ってきたタナゴの中ではヤリタナゴが一番安定している気がします。
アブラボテ1匹。元気ですがちょっと軽い傷のようなものが見られます。
タイバラ2匹は外傷等はないですが、いずれもお腹がぺちゃんこでかなり痩せています。

対策としてまずは水替え。
かなり多め、4分の3ほど替えました。

そして大きく傷ついたシロヒレを隔離。
SH3B0813.jpg

先月入れたトンガリササノハガイが喧嘩を増長しているのかも、と疑い取り出して別の水槽に移しました。
SH3B0811.jpg

でかくてごつごつした流木で魚が傷ついてたりして・・・と、流木を取り除きました。
SH3B0814.jpg

これであとはまめに水替えをしつつ様子を見てみようと思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

copyright © 2005 川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。