川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~
個性豊かな日本淡水魚たちが暮らす「川魚ハイツ」。その住民たちを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
針のせいではなく
日本海側の水系にタナゴを求めてプチ遠征してきました。

SH3B0895.jpg

昨年一度来たことのある水路。雨のあとで濁りが入っています。

ところでタナゴ釣りでの目下の悩みはというとアタリがあってもなかなかフッキングできないこと。
10回に1回、いや20回に1回もノセられない。

針を変えれば変わるかも・・・というとこで今回は超極小のタナゴ針を新たに仕入れました。
SH3B0899.jpg

よーしこれなら楽勝で束釣りだ!?

SH3B0894.jpg
・・・結果はアブラボテ6匹。
アタリがあれどもノセられないのは相変わらず。

やはり針のせいではなくウデのせいだったか・・・
スポンサーサイト

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

今の水槽
最近ネタが無いので今の水槽の様子でも紹介します。

SH3B0887.jpg

水槽は家の玄関入ってすぐのところに置いています。
現在水槽は4つ。

まずは2段水槽ラックの上、60cmハイタイプ。
これはタナゴメインになっています。現在の住民は
タナゴ(ヤリ、シロヒレ、アブラボテ、タイバラ)
ムギツク
キンブナ
スジシマドジョウ
マドジョウ

水槽ラックの下段は60cmノーマル。
住民はオヤニラミをメインにアカザ、ドジョウ。

右手前はテトラの51cm水槽。
これにはギギが単独で住んでいます。
5cmそこそこから20cmオーバーに成長した彼と一緒に暮らせる魚を見つけるのは困難です。

最後、写真の中央上部にあるのが20cmキューブ。
数年前子供がどこかでもらってきた金魚(和金)が1匹だけ入っています。
そしてこの水槽は時々怪我や病気の魚の避難所としても使われています。
そうやってたびたび弱った魚と一緒にさせられる金魚、それでもずっと元気に生きているはさすがです。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

copyright © 2005 川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。