川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~
個性豊かな日本淡水魚たちが暮らす「川魚ハイツ」。その住民たちを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカヒレ
アカヒレ


アカヒレ


名前 :マダム
体長:約2.5cm
性格 :マイペース
飼育難易度:激易
入居期間:06年11月~07年10月(移動)

ひとこと :
「野生出身の住民とは一緒に暮らしてらんないわ!!」

 …川魚じゃありませんね(ノ´∀`*)
 住民のなかでは唯一購入してきたやつです。飼育道具一式を揃えたときに一緒に買いました。1匹50円也。
 まぁ当然最初から市販のエサを普通に食べていましたし、特別何の世話も要りません。
 他の住民が中層以下~底で暮らしているのに対し、彼女らだけたいてい上層でプカプカしています。

当初3匹いたのですが、(多分)カワムツに食われて姿を消していったので、残りの1匹は別棟(金魚を飼っている小型の水槽)に移しました。
 


<アカヒレ>
Tanichthys albonubes
コイ目コイ科ラスボラ亜科タニクチス属

体長:3cm

分布:
中国原産

形態:
体色はやや褐色がかった銀白色で、特徴的な赤い尾びれを持ち、体軸には縦条が入る。 成熟したメスは腹部が膨らむ。

特徴など:
低温に強く、比較的飼育、繁殖が容易であることから観賞用に飼育されるほか、実験生物としても利用されている。「コッピー」として瓶の中に入れられ販売されるのは本種である。丈夫で安値であることからメダカや金魚等と並び肉食魚用の餌にもされるが、その美しさから本格的な水草レイアウト水槽等にも用いられる奥の深い魚である。尾びれの赤色や縦条は体調が良好でないときや驚いたとき(輸送中や換水後、夜間に照明を点灯した際など)にはほとんど抜け落ちてしまい、同一個体と思えないほどの変化を呈する。

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アカヒレアカヒレ ''Tanichthys albonubes'' (英名::en:White Cloud Mountain minnow|White Cloud Mountain minnow)は、コイ目コイ科 Cyprinidae に属する魚。特徴的な赤い尾鰭(おびれ)から名前がつけられた。英名
2007/12/05(水) 18:43:50 | ペットでボン!フィッシュ編
copyright © 2005 川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。