川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~
個性豊かな日本淡水魚たちが暮らす「川魚ハイツ」。その住民たちを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カジカの怪
先日持ち帰ったカジカですが(過去記事参照)・・・
実は10日も持たずに死んでしまっています。

2匹いたのですが、2匹とも水槽(肉食魚用、底面フィルター使用)に入れた2日後くらいから鰭のささくれ出はじめ、あれよあれよという間に全ての鰭がボロボロ、また鰭から始まって全身に白いカビのようなものが発生し、ほどなくして死に至りました。

その後2度ほど水替えをしたあと、新たに1匹カジカを捕ってきて水槽に入れたのですが、それも先の2匹と同じ運命をたどりました。

これまで何度かカジカを飼ったことはあるのですが、こんなことはなかった・・・

元からの住民であるギギとウナギ、掃除屋兼エサのヨシノボリ&エビはなんともありません。
う~ん、それだけカジカが水質に敏感、ということなのでしょうか。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
おはようございます。

カジカはかなり水質に敏感の様です。
私も好きで、かなり昔に飼育した事がありますが、結局は限界を感じ断念してしまいました。

でも、今回の現象は(他の魚ですが)我が家でもなります。
タナゴ類を購入しても…。
ただ、幸いにもそこから復活してます。
おそらく水質の変化が原因かと推測します。
2010/12/22 (水) | URL | Avant-garde #-[ 編集]
Avant-garde様
カジカに関しては、これまでは夏の水温に悩まされる以外はわりと簡単に飼えていたので・・・。
今回もそのつもりで気軽に水槽に入れたらこの結果。ワカらんもんですね~。
2010/12/22 (水) | URL | korpapa #-[ 編集]
カジカですか~・・
たしかにうちのカジカも夏の水温が上がったときには、弱りましたが。
今の時期すごく元気ですね。

やはり水質の変化が原因なんだと思います。

これかもいろいろな魚に挑戦してください!!
2010/12/22 (水) | URL | ゆうが #-[ 編集]
ゆうが様
確かに以前飼っていたとき、冬場他の魚が軒並み活性が低下しているなか、カジカだけが元気いっぱいでした~。
2010/12/23 (木) | URL | korpapa #-[ 編集]
混泳相手?
仰るようにカジカって、水温意外は
意外と飼いやすいんでよね~
鰭の傷は、
夜間に活動する混泳相手が原因?
プラケに水を張って飼育して
同じ事が起きないならば
考えられるかも?
2010/12/24 (金) | URL | ryu-oumi #-[ 編集]
こんばんは
カジカは飼育した事が無いので何とも言えないのですが、短期間で鰭がボロボロになっている所から察すると、ギギの仕業じゃないでしょうか。
ギギは私も三年ほど飼育していた時、混泳相手をかじるのは何度も経験しているので...

ただ、全身のカビが気になります。
水質の問題かもしれませんね。
2010/12/24 (金) | URL | なまどん #-[ 編集]
ryu-oumi様
夜間に活動する混泳相手?それってつまり・・・
2010/12/25 (土) | URL | korpapa #-[ 編集]
なまどん様
う~ん、やはりギギなんでしょうかね?
今いるギギは2年ほど飼っているのですが、あまり動かず大人しいイメージしかなく・・・やはりアレですか、真夜中は別の顔?(古いな・・)
2010/12/25 (土) | URL | korpapa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。