川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~
個性豊かな日本淡水魚たちが暮らす「川魚ハイツ」。その住民たちを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リプレース
ただ今現行水槽のリプレースを検討中。

左の「物件紹介」にもあるように、今は51cm水槽2発を運用しています。
suisou

これを60cmに替えようという計画です。
先日の記事で今年の目標として「屋外大型水槽立ち上げ」を掲げていましたが(過去記事参照)、それは早くも保留扱いです。

今の水槽を買った当時はアクアリウムの知識など全くなく、当然45cmや60cmのいわゆる「規格」なぞ知る由もありませんでした。
たまたま近所のホームセンターでセット品が安く売られていたのに飛びついてしまったのです。
おかげでフタ・照明・上部フィルターなどで苦労させられるハメになりました。

ホントは一気に90cm・・・といきたいところですが、スペースの都合上60cmが限度。
まぁ60cmでも水の量は今の1.5倍くらいにはなるので、だいぶ変わるはず。

さて、今のところの機材購入計画は・・・

★水槽
60cm規格水槽。今回は見た目重視でフレームレスにしてみようと思います。曲げガラスはあまり好みではないので通常タイプで。

候補1:エーハイム EJ-60 ¥2,200(価格は基本チャー○のもの)
値段はダントツに安いですね。モノはそれなりか・・・?

候補2:テトラ GA-60T \2,770
高さが規格より少し高い40cm。今回の候補の中では唯一の6mm厚(他は5mm)。
そう考えるとコスパはNo1か?今のところこれが本命です。

候補3:コトブキ レグラスフラット F 600S \3,528
一番無難なところかな・・・
これのみ店頭で実物を見たことがあるのですが、シリコンが多くてちょっと見栄えがよろしくなかった。
まぁその分頑丈なのかもですが。

候補4:プレコ グラシアスタンダード GL-600 \7,380
価格的に手が届く範囲では一番品質が良さそう。しかし2番目に高いレグラスが2台買えてお釣りがくる・・・。

全て実物が見られればいいんですけどね・・・ネットの評判と写真で判断するしかないのです。

★水槽台
60cm上下2段タイプが条件。これは
GEX 60cm水槽用組立2段タイプ \2,550
にしようと思っています。
鉄パイプで天板の無いタイプなので、コンパネで天板を作る計画です。

あとは・・・フィルターは今のままで良いとして、必要なのは照明ですかね。今のは小型水槽用なので。


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
大計画着工ですか~。
奥行きと深さの少ないワイド水槽を含めて、90cmも再検討されてみては如何でしょうか?
でも、機材流用ならば60cmが妥当だと思います。
機会が少ないイベントですので、自分で納得出来る事が一番の判断基準ですね。

旧水槽の水を捨てずに新しい水槽へ移せば、きっと成功すると思います。
楽しみにしております。
2011/03/09 (水) | URL | Avant-garde #-[ 編集]
Avant-garde様
使えるスペースが限られていますのでね~。
水と濾材は流用、あとは砂利をどうするか・・・
2011/03/09 (水) | URL | korpapa #-[ 編集]
一気
以前から申し上げていますように
一気に120㎝と言う手も・・・
大丈夫、置いてしまえば動かせ無いので
もう如何にでもなれ状態~
 >エーハイム EJ-60
これって安い時には999円だった!
2011/03/10 (木) | URL | ryu-oumi #-[ 編集]
ryu-oumi様
ま~たそんなことを・・・
120cmなんて置いたら玄関から家の中に入れなくなってしまいますよ~
2011/03/10 (木) | URL | korpapa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。