川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~
個性豊かな日本淡水魚たちが暮らす「川魚ハイツ」。その住民たちを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
混泳失敗
先日捕獲したオヤニラミですが、持ち帰ったあととりあえずギギと同じ水槽に入れました。
すると・・・2日もするとオヤニラミの皮膚や鰭がボロボロに。

どうやら夜のあいだにギギの攻撃を受けていたようです。
慌ててオヤニラミを隔離しましたがすでに手遅れで、数日後にオヤニラミは昇天してしまいました。

しまった・・・
実はこのギギ、先代のオヤニラミと2年ほどずっと同居していたのです。その間全く問題がなかったので、今回もあまり心配していなかったのです。
考えれば前回はオヤニラミのほうが先に水槽に居たし、ギギもずっと小さかった。

う~ん、せっかく念願のオヤニラミ再飼育がスタートできたと思ったら・・・

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
無題
せっかくだったのに残念ですね…。以前自分もオヤニラミを飼育していたのですが、その時は30?水槽で単独でした。混泳も楽しいですけど難しい面がありますね。特に(肉食の)日本産淡水魚は熱帯魚などに比べ情報も乏しいですし…。
そういえば、自分もケイタイ落としたことあります(笑)
2011/05/05 (木) | URL | 流浪 #CInfMue2[ 編集]
オヤニラミ、ゲットされた矢先の出来事で残念です。
私も昔、ギギを混泳させていた事がありますが、やはり夜中になるとオイカワの鰭等を齧ってました。
水槽に新入りで不慣れな魚や体調不良、ギギはそんな魚の弱みを直ぐに察知して攻撃するみたいです。
威力満点のオイカワやムツは無事だったのですが…。
2011/05/06 (金) | URL | Avant-garde #-[ 編集]
流浪様
やはり単独飼育が一番無難なんでしょうね~。
欲張りなもんであれもこれも飼いたいと思って結局失敗してしまうパターンです。
2011/05/06 (金) | URL | korpapa #-[ 編集]
Avant-garde様
やっぱり夜中に齧る人だったのか・・・
ギギはかなり小さい頃から飼っていて、その頃の大人しくて可愛いイメージしかなかったんですよね~
2011/05/06 (金) | URL | korpapa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。