川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~
個性豊かな日本淡水魚たちが暮らす「川魚ハイツ」。その住民たちを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
塩水浴
あれからタナゴ水槽の病気の発生が止まりません。

カネヒラがまた1匹死に、これでカネヒラ全滅。
あとシロヒレとヤリ1匹ずつ、体に赤い裂傷のようなものが発生しました。
これまでヤリタナゴはすべて無事だったのですが、とうとう・・・

もはや水替えだけでは事態は打開できないと悟り、塩水浴に初挑戦してみることに。

塩は台所にあった「赤穂の天塩」を使いました。
SH3B0824.jpg
原産地はオーストラリア・・・

背高の60cm水槽に対して、0.5%の塩の量を計算して300gと少々。
300gって結構多い。500mlの計量カップ半分くらいになりました。この量の塩をぶち込むのは少々勇気が要りますね・・・

塩を一度水に溶かして、それを少しづつ水槽に注ぎました。

さぁこれでどうなるか~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
かなり厳しい状態ですね~
僕も以前のヤリ水槽と60cm多種混泳水槽で異常事態が起き、
塩水浴や鷹の爪を投入したり色々と四苦八苦して結局完全
リセットの道を選び、今現在なんとか落ち着いてます。
それ以来定期的に水換えと濾過槽メンテをしてます。
2012/06/28 (木) | URL | めだかおやじ #-[ 編集]
めだかおやじ様
う~ん、リセットですか~
いっそのことそれが一番の近道かもしれませんね~
2012/06/29 (金) | URL | korpapa #-[ 編集]

お久しぶりです。
TEGOです。

季節の変わり目は人間と同じように魚も病気を発症しやすいような気はしますね。

たしかにリセットも手ですね。

塩水浴は他の水槽を用意して行った方が良いかも知れません!

自分もやったことはないのですが
ヒーターで温度を固定しながら行うと効果的なようです。

がんばってください!!
2012/07/02 (月) | URL | TEGO #-[ 編集]
TEGO様
季節の変わり目・・・まさにそのとおりですね。
春先、夏前、秋口、初冬・・・問題が発生するのはそんなときですね~
特にうちの場合玄関先に水槽があるので、気温の変化をモロに受けてしまいます。
2012/07/02 (月) | URL | korpapa #-[ 編集]
たびたびすいません。私の意見では塩ではあまり効果がないと思います。おそらくカナムリスなので細菌性にきく薬を投与しないと治らないと思います。頑張って下さい。いつもブログの方を楽しみにしております。
2012/07/05 (木) | URL | ストラト #-[ 編集]
ストラト様
カナリムス、ですか。
恥ずかしながら初めて聞く病名です。

薬浴かぁ~う~む・・・
2012/07/05 (木) | URL | korpapa #-[ 編集]
どうもです。

私も同じような状況で、
水替え、塩水浴、加温で
何とかかんとか
シロヒレの出血を改善いたしました。
しばらくは、加温以外で
様子を見るつもりです。
薄い塩水で飼育するのも方法の
1つらしいですが、
どれが正解はいまだに分かりませんね。
2012/07/09 (月) | URL | 暴走トラッカー #aYDccP8M[ 編集]
暴走トラッカー様
正解が分からない・・・
病気の治療にしても、濾過の効果にしても、アクアリウムは正解が分からないものだらけですよね~
2012/07/09 (月) | URL | korpapa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。