川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~
個性豊かな日本淡水魚たちが暮らす「川魚ハイツ」。その住民たちを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イトモロコ
タモロコ


イトモロコ

名前 :イトっち
体長 :約4cm
性格 :ごく普通
飼育難易度:ごく普通
入居期間:08年5月~09年6月

ひとこと :
「このハイツでマトモなのは僕だけ…(´・ω・`)」


 まぁ、なんといいますか普通の魚です。
 入った頃カワムツやアブラボテの攻撃を受けて尾ヒレがちぎれたりして心配しましたが、今では普通に暮らしています。

 オヤニラミに喰われて(多分)死亡。


<イトモロコ>
Squalidus gracilis gracilis
コイ目コイ科カマツカ亜科スゴモロコ属

体長:8cm

分布:
濃尾平野以西の本州、四国北東部、九州北部、壱岐島、五島列島福江島

形態:
、口にはやや長いひげがはえていて、頭部と背部には網目のような暗い斑点がある。側線上の鱗は、黒みがかっていて、太い一本の線に見える。

特徴など:
 河川の中・下流域や、水路の流れのゆるい砂底や砂礫底の底近くを群泳する。小型の水生昆虫や付着藻類を食べる。 産卵期は5~6月、直径1mmていどの弱い粘着卵を生む。

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。