川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~
個性豊かな日本淡水魚たちが暮らす「川魚ハイツ」。その住民たちを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
塩水浴
あれからタナゴ水槽の病気の発生が止まりません。

カネヒラがまた1匹死に、これでカネヒラ全滅。
あとシロヒレとヤリ1匹ずつ、体に赤い裂傷のようなものが発生しました。
これまでヤリタナゴはすべて無事だったのですが、とうとう・・・

もはや水替えだけでは事態は打開できないと悟り、塩水浴に初挑戦してみることに。

塩は台所にあった「赤穂の天塩」を使いました。
SH3B0824.jpg
原産地はオーストラリア・・・

背高の60cm水槽に対して、0.5%の塩の量を計算して300gと少々。
300gって結構多い。500mlの計量カップ半分くらいになりました。この量の塩をぶち込むのは少々勇気が要りますね・・・

塩を一度水に溶かして、それを少しづつ水槽に注ぎました。

さぁこれでどうなるか~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

魚捕り少年
先日川の最下流域まで行ってきました。

SH3B0783.jpg

目的は・・・先月全滅してしまったゴクラクハゼを再スカウトするためです(過去記事参照)

ここで網に入るのは大半が悪名高き(?)ヌマチチブなのですが・・・
SH3B0786.jpg

ゴクラクハゼもなんとかゲット。
SH3B0788.jpg
SH3B0789.jpg
しかし小さいのばかりだな・・・
なるべく大きいのを3匹選んでキープしました。

ボラの稚魚も捕れたり。
SH3B0787.jpg

さて引き上げようとすると、向こうのほうから網とバケツを持った少年がやってきました。

少年は私のほうに近づいてきて、
「こんにちわ!!なにか捕れましたか!?」
と声をかけてきました。

おそらく小学校2、3年生。うちの長男と同い年くらいでしょうか。
しかしうちのとは比べ物にならないくらいはきはきしたさわやか少年。

私は「う~ん、ほどんど逃がしてしまったんだけどね~」
とさりげに本当はいろんな魚を捕っていたことをアピールしつつ(←コレ重要)、ゴクラクハゼの入った入れ物を少年に見せました。

すると少年、
「ハゼかぁ~。ま、ハゼなら端っこでちょいちょいとやれば簡単に捕れるもんね~」
と、いきなり上から発言。むむむ!?

「あ~、それからボラの小さいのも捕れたかな~」
「ボラなんか、こないだうちの兄ちゃんがこ~んな大きいの5匹も釣ったよ!!」
・・・う~む、どこまでも可愛くないヤツ!!!

ま、川で魚捕りする子どもなんて、今どき準絶滅危惧、いや絶滅危惧II類並みに貴重な存在。
ぜひこのまま順調に(?)成長して欲しいもんです。

「今日は魚を集めるエサを持ってきたから、きっといっぱい捕れるよ!!」
と、少年のバケツにはキョーリンメダカのエサ・徳用タイプが入っていました。

SH3B0791.jpg
魚、たくさん捕れたかな~?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

田植えの時期
先日久々に隣町の小川に出かけました。

しかし5月のこの時期は・・・
SH3B0751.jpg

周辺の田んぼで一斉に田植えが行われていて、川や水路はどこも泥濁りです。
まぁこれは予想できていたことで、今回は餌のエビ捕りがメインです。

SH3B0752.jpg
毎年この状況でよく網に入るのがドンコたち。透明度が低いなか昼間でも活発に動き回っているのでしょうか。

SH3B0753.jpg
タナゴの稚魚。

SH3B0756.jpg
ムギツク。

SH3B0755.jpg
スジシマドジョウ。

SH3B0754.jpg
二枚貝発見。貝のことはあまり良く知らないのですが、これはトンガリササノハガイでしょうか。
婚姻色がイマイチな水槽のタナゴたちに喝を入れるべく、いくつか持ち帰りました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

桜の下で
久しぶりに川に出かけました。
タナゴ釣りが今回のメイン。

川沿いには満開の桜。
SH3B0729.jpg
桜の下でタナゴ釣りとしゃれこみましたが・・・
残念ながら1匹も釣れず。
季節はすっかり春ですが、水の中はまだ冬な感じがしますね~

ガサでは何匹か捕れました。
SH3B0731.jpg
シロヒレタビラとアブラボテです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村


テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

近況
4月に会社内での配置転換があり、私も部署が変わって今までと全く違う業務をすることになりました。
ただいまこれまでの仕事の引き継ぎと新しい仕事を覚えるとのとでてんやわんやです。

せっかく待ちに待った春がやってきたというのに・・・しばらくして少し落ち着いたらまた魚捕りに行くかな~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

濁り
今回は隣町の川へ。

ここは実績の高いポイントなのですが、昨年の秋から上流での河川改修工事で濁りが入るようになってしまいました。
それから約4か月ぶりに様子を見に来たのですが・・・
SH3B0707.jpg

まだ続いている・・・

タナゴ釣りをするつもりで来たのですが、さすがにそれは無理そう。
ほかに場所に移る時間もなかったので、ここでガサガサをしてみることにしました。

びっしり生えていた水草はすっかり姿を消し、土砂が底に溜まっています。
ヨシノボリやカワムツの稚魚は捕れるもののタナゴはなかなか・・・

SH3B0710.jpg
お、居ました。アブラボテ。
SH3B0711.jpg
続いてゴマ入りカネヒラ。

この後カネヒラが数匹網に入りました。

こんな中でも魚たちがたくましく生きていることが確認できてとりあえず一安心でしたが・・・
今後もこの状況が続けばどうなるのか、ちょっと心配ですね~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

3ヶ月振りの出撃
先日久しぶりにガサガサに出撃しました。

SH3B0681.jpg

去年の11月以来まともに魚捕りしていないので、おおよそ3ヶ月振りとなります。

この日もそうとう寒い・・・パッと見魚の姿も見えません。しかし・・・

SH3B0678.jpg
まずはタイバラがお出迎え。
タナゴ類の多いポイントなのですが、この日はタイバラばかりでした。

SH3B0683.jpg
良型のスジシマドジョウ。

SH3B0680.jpg
カマツカ。

SH3B0684.jpg
イトモロコかな?

SH3B0685.jpg
お手頃サイズのドンコですが・・・パス。

SH3B0686.jpg
ドンコのパートナー(?)、ムギツク。

SH3B0689.jpg
うーん、アブラハヤ?

SH3B0688.jpg
オイカワとカワムツの競演。

SH3B0682.jpg
メダカ。すっかり希少種化しましたが、ここにはまだ大量に生息しています。今年も無事のようです。

最初は寒くて冷たくてつらかったですが、ガサガサしているうちに体も温まって・・・

目新しい収穫はなかったので飼育用の持ち帰りはありませんでしたが、エビなどの餌は十分確保することができました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

餌取り
先日、重い腰を上げてオヤニラミ・ギギのために活き餌を捕りに行くことにしました。

ポイントは職場の近く。車を降りてすぐ、水に入ることなくエビが捕れる水路があるのです。
だったらさっさと捕りに行けよ・・・てなもんですが、ここのところそれすらもおっくうだったのです。

さてポイント到着。
SH3B0651.jpg
寒いしさっさと終わらせて帰るか・・・ん?
SH3B0651_2.jpg

凍っとるがな・・・

この水路が凍っているのを見るのは初めてです。緩いながらもずっと流れのある場所なので、よっぽどでないと凍らないと思うのですが・・・

とりあえず網を持って水辺に。
SH3B0652.jpg

カッチカッチやぞ!!
網で叩いてみてもビクともしません。氷はそうとう厚いようです。

仕方がないのでそこから水路沿いにすこし歩いて移動しました。
しばらくすると、流れが速く氷に覆われていない場所がありました。
SH3B0653.jpg
ずいぶん濁っているな・・・

いつもだとひと掬いで10匹20匹捕れて仕事がすぐ終わるのですが・・・
SH3B0654.jpg

おおお、1匹も入ってねぇ!!

何度かやってみると、ようやく1匹網に入りました。
SH3B0656_2.jpg

しばらく粘ってなんとか20匹ほど確保。それっぽっちではすぐ無くなってしまいますが・・・

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

寒すぎて…
今年の冬は特に寒くて、もう長いことフィールドに出ておりません。

そろそろ餌取りくらいにはいかないとなぁ~

オヤニラミとギギがずっと絶食状態・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

タナゴ釣り第2弾
さて再びタナゴ釣りに。

今回は黄身練りの他、自宅の庭でミミズを捕って持っていきました。
SH3B0571.jpg

ちょっと足を伸ばして、県境を越えて京都府内をタナゴを求めてうろうろ。何箇所か空振りしたあと、こんな水路を発見。
SH3B0567.jpg
3面コンクリートですが、タナゴっぽい魚影が見えます。

SH3B0564.jpg
お、タナゴがヒット!!ヤリタナゴですね。

SH3B0565.jpg
お次はアブラボテ。

ヤリタナゴは最初の1匹だけで、あとはずっとアブラボテが続きます。
SH3B0566.jpg
今回の最小サイズ。3cm弱くらい。タナゴ釣りって獲物が小さいほど価値があるんでしたっけ!?

釣果はこんな感じ。結局ヤリタナゴ1、それ以外はアブラボテ。
SH3B0569.jpg
場所探しに時間がかかりすぎたため、釣りをする時間がほとんどなくなってしまった・・・

そうそう、餌のミミズは使いやすくてよかったです。黄身練りだとほぼ毎回餌を付け替えないといけないですが、ミミズは1回付ければそれで何匹も釣れます。私のようにずぼらで不器用な人間にはもってこいです。うちの庭に居るミミズは小さくて細く、タナゴ釣りにはちょうどいい感じです。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

copyright © 2005 川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。