川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~
個性豊かな日本淡水魚たちが暮らす「川魚ハイツ」。その住民たちを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年のコケ
皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今回も帰省で年末年始4日ほど家を空けました。
魚たちも留守番は慣れっこになっていて(?)、留守中何事もなく過ごせていたようです。

ただ4日の間タナゴ水槽のコケの増殖具合がすさまじく、ガラスの半分近くが緑色に覆われてしまっていました。
IMG_7504.jpg
しかし緑色になるのはこの水槽だけで、他のは茶色いコケ(なのか?)が少量付いています。
IMG_7506.jpg
IMG_7507.jpg

これらの水槽の最大の違いといえばフィルターです。
緑コケの生えるタナゴ水槽は外部フィルター、他は底面と外掛けです。
やっぱり二酸化炭素含有量の違いとかでこうなるんですかね~

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

少し色づく
このところの冷え込みで水槽の温度も着実に下がっていき、水温計は10℃に近づこうとしています。

そんな中、夏以降婚姻色の消えたタナゴたちの中にあって、シロヒレタビラのうちの一部に薄いものの色づきがみられるようになってきました。

IMG_7485.jpg
IMG_7493.jpg

なんでこんな時期に・・・と思いましたが、ふと過去の記事を見返してみると、去年の今頃もほとんど同じことを書いていました(過去記事参照)

う~ん、これは冷え込むと色が出る性質があるってことなんでしょうかね~

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

久々のガサオンリー
久しぶりにガサしてきました。
SH3B0924.jpg
自宅付近より少し下流部の支流。近場ですが一応初めての場所です。

元々が田舎なもんで、少し行くだけでこんなのどかな風景が広がります。
SH3B0916.jpg

川に行くの自体久しぶりなのですが、このところフィールドに行ったとしてもタナゴ釣りオンリー、または釣りメインでついでに少しガサ、というのばかりだったので、今回みたいなガサオンリーは相当な久しぶり。

さて何が捕れるか・・・
SH3B0927.jpg
SH3B0919.jpg
まずはフナ君がお出迎え。

SH3B0920.jpg
良型(?)のヌマエビがたくさん。これで久しぶりにオヤニラミたちに活き餌を食わせられるな~

SH3B0923.jpg
居ましたブルーギル。ここではこのようなブルーギルの稚魚が大量に網に入りました。
やはり中~下流部に来るほど多くなりますね~

SH3B0922.jpg
ニゴイ。

SH3B0928.jpg
お馴染みヨシノボリ。

SH3B0926.jpg
カワムツだかオイカワだかてんこ盛り。

今回は原点に戻った感じでなかなか楽しめました。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

針のせいではなく
日本海側の水系にタナゴを求めてプチ遠征してきました。

SH3B0895.jpg

昨年一度来たことのある水路。雨のあとで濁りが入っています。

ところでタナゴ釣りでの目下の悩みはというとアタリがあってもなかなかフッキングできないこと。
10回に1回、いや20回に1回もノセられない。

針を変えれば変わるかも・・・というとこで今回は超極小のタナゴ針を新たに仕入れました。
SH3B0899.jpg

よーしこれなら楽勝で束釣りだ!?

SH3B0894.jpg
・・・結果はアブラボテ6匹。
アタリがあれどもノセられないのは相変わらず。

やはり針のせいではなくウデのせいだったか・・・

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

今の水槽
最近ネタが無いので今の水槽の様子でも紹介します。

SH3B0887.jpg

水槽は家の玄関入ってすぐのところに置いています。
現在水槽は4つ。

まずは2段水槽ラックの上、60cmハイタイプ。
これはタナゴメインになっています。現在の住民は
タナゴ(ヤリ、シロヒレ、アブラボテ、タイバラ)
ムギツク
キンブナ
スジシマドジョウ
マドジョウ

水槽ラックの下段は60cmノーマル。
住民はオヤニラミをメインにアカザ、ドジョウ。

右手前はテトラの51cm水槽。
これにはギギが単独で住んでいます。
5cmそこそこから20cmオーバーに成長した彼と一緒に暮らせる魚を見つけるのは困難です。

最後、写真の中央上部にあるのが20cmキューブ。
数年前子供がどこかでもらってきた金魚(和金)が1匹だけ入っています。
そしてこの水槽は時々怪我や病気の魚の避難所としても使われています。
そうやってたびたび弱った魚と一緒にさせられる金魚、それでもずっと元気に生きているはさすがです。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

サデ網
かなり久しぶりの更新となってしまいました。

SH3B0870.jpg
先日少し時間があったので隣町のタナゴポイントへ。
通い慣れた場所ですが、ここもかなりのご無沙汰。春以来かな?

SH3B0871.jpg
水際まで草が生えまくりで釣り座のスペースがなく、ウェーダーを穿いて立ち込みスタイルで釣りをすることにしました。
SH3B0872.jpg


SH3B0869.jpg
SH3B0873.jpg
本日の釣果はシロヒレ6匹~

後半は竿を置いてガサガサ。

先日釣具屋で買ったサデ網をデビューさせることに。
SH3B0878.jpg
大きさは幅約70CM。

意気揚々と川に入ったものの、これが思いの外使いづらい。
やはり大きいだけに取り回しというか、手返しが良くないんですよね~
そして一番悩んだのは網に入った魚の取り出し。
普通の柄付きのタモ網なら柄を小脇に抱えて片手を伸ばせば届くのですが・・・
SH3B0876.jpg
SH3B0877.jpg
これはどうやっても網の底まで手が届かない。一旦地面に網を置いてゴソゴソやらざるをえないんですよね。

2人組みで、片方が網を持って片方が魚を追い立てる、とかだとこの網の真価が発揮されるのでしょうが・・・常に単独行動の私には関係なしですね~

なんとかもっと効率的な使い方を見い出したいもんですが・・・

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

再び
再びタナゴ釣りに。
隣町を流れる支流です。

SH3B0860.jpg

これまでタナゴの実績は無いものの、ずっと気になっていたポイント。

SH3B0861.jpg

今回は黄身練りも忘れず持ってきました。

さて結果は・・・

SH3B0862.jpg

うーむ、カワムツオンリーでした。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

タナゴ釣り
これまた超久しぶりにタナゴ釣りに。

SH3B0848.jpg

午前中時間があったので、自宅からふた山ほど越えたポイントへ。

しかし釣りを始めようとしたとき、メイン餌と考えていた黄身練りを忘れていたことに気づく・・・
う~ん、貴重な機会なのに・・・

幸い出発する前に家の庭で捕ったミミズと車に常備しているグルテンがあったので、それらで挑むことに。

タナゴは見えるものの、カワムツやオイカワが先に食いつきます。
SH3B0849.jpg

30分ほどのち、ようやくタナゴがヒット。
SH3B0845.jpg
シロヒレかな。

こんなのも釣れたりして。
SH3B0844.jpg

結局タナゴの釣果は4匹。
SH3B0850.jpg
カネヒラ2とシロヒレ2、多分。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

三悪党
かなり久しぶりにちょこっとガサをしました。

よく行く近所の用水路です。

SH3B0835.jpg
なかなか立派なタモロコ。

SH3B0831.jpg
カワムツ。

SH3B0838.jpg
きれいな黄金色をしたフナ。キンブナってことでいいんでしょうかね~

SH3B0836.jpg
アブラボテ。以前このポイントはアブラボテがよく捕れたのですが、最近なぜか少なくなったな~。
この日もこの1匹だけ。

SH3B0832.jpg
この小さい両生類どもがワラワラしていまいした。

さてこの日のメインはこいつら、「三悪党」でした。

SH3B0837.jpg
SH3B0830.jpg
ナマズ。

SH3B0839.jpg
ギギ。

SH3B0840.jpg
そしてドンコ。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

丑の日を前に・・・
土用の丑の日を前にして、飼っていた子ウナギ(体長約20cm)が謎の死を遂げました。

まさかいっそのこと自分も人に食べられる前に・・・とか?

凶暴なギギの唯一のタンクメイトだったんですがね~

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

copyright © 2005 川魚ハイツへようこそ!!~川魚飼育日誌~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。